Entry

人間だったらソーシャルネットワークに参加せよの話

2008年09月10日

すごいなぁ……つか,大きく出たなぁ。

In other words, language enabled the most social of animals to live in larger groups, which enhanced the survival and reproduction of individuals. As such, it was advantageous from an evolutionary perspective, and helps explain why our ancestors survived, and why related creatures without speech died off.

(snip)

So if you're a human, think about dropping your resistance to "open" social networking and embrace it with a vengeance. It's the best thing to happen to our species since language.

Social Networking: What Are 'Friends' For?

引用箇所だけ超訳しときます。

言い換えれば,言葉こそがこのもっとも社会的な動物を,より大きな集団で生きることを可能にしたのです。そして,この集団が,個人の生存や繁殖を促進したのです。こうした考えは,進化論の見地からして有利ですし,この考え方で,なぜわれわれの祖先が生き残り,言語を持たない動物が次々に絶滅していったのかを説明することができます。

(snip)

ですから,あなたが人間であるならば,"open" なソーシャルネットワークに対する抵抗を捨て去ることを考えてみてください。そして,大いに取り入れることを考えてみてください。それは,言語の出現以来,われわれの種に起きたもののの中でもっともすばらしいものなのです。

「種」ときたか。

こうした考えを仮に取り入れるとしたときに困るのは,「社会」なり「友人」なり「関係」なりといった言葉の意味が,そもそも変容してしまうことなんだと思います。おそらく,SNS 上にに「トモダチ」として表示されているその「表示」や,その表示が発信源になっている「書き込み」は,一般的な現実における「友達」とその「活動」とは意味が異なっている(変わっている)はず。んでもって,仮に,そこで生じた意味の変容が,進化論だかなんだかにおける決定的な要素を取りこぼしているとしたら,それはソーシャルネットワークを進化論の上で説明することができないことをも意味してしまいます。

要するに,なんだか論旨がグチャグチャだね,ということ。

それにもかかわらず,ここで引用記事を紹介したのは,こうした考え方が,基本的な価値観からして大きな前提をはらんでいると思うからです。

それは,「種」と同様に,「社会」も(それに伴う「個人」も)進化するものであり,「技術」も進化するものである,といった前提。それぞれ進化しているのかってのは微妙だし,それぞれが相互にどれだけ影響を与え合っているかについては,もっと微妙なんですけれど,ともかくそゆことです。で,本来の生物学的な意味合い(適者生存)とは違って,社会や個人,そして技術における進歩なりなんなりってのは,微妙に倫理的な側面を持っている。例えば,優生学とか,優生学とか。

ネットを「社会」に喩える(つまり,「ソーシャルネットワーク」と言う)ことはよくあるわけですけれど,優生学的な観点で言えば,ネット社会に乗り遅れた人ってのは,淘汰されるべき人ということになります。進化というのは,ある個体が適応できるようになることではなくて,適応できない個体が淘汰されることですから,こういう考え方を取る以上どうしようもない。

んでもって,さらに厄介だと思うのは,この「ネット社会」なるもんが,その関わり方において,かなり限定された方式をとらなきゃ参加できない「社会」だということです。現実の社会なら,友達のテンションを言葉だけでなく,声色や表情から推測することができるし,それに応じた反応を示すこともできます。原始的な知覚でもって,社会に参加することができる。しかし,ネットの場合は,書き込まなければその存在すら危うかったりするし,書き方によっては,変に受け止められることもあります。つまり,淘汰の閾値が,知覚的な意味でも言語作法的な意味でも,かなり高いと思うんですね。だからこそ,巷のブログ(このサイトも含めて)は,ネット上の作法や態度の示し方,参加の仕方について,みんなピリピリするのかな,とも。

ネット社会に進化論的(あるいは優生学的)な倫理を与えるってことは,ある意味で,自分の首を絞めることになりそうな感じがします。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN