Entry

人の怒らせ方講座笑った - おっさんが陥りがちなコミュニケーション不足の場面

2008年09月16日

こちら。若者にありがちなコミュニケーション不足の場面も収録されていますけど,ここではおっさんにありがちなことを中心に。

20080916_angry_youtube.png

実際に周りで見るところでは,「ルーキークラッシュ」と「"で"の理論」の人は確実にいる。動画ではコント調になっているから現実味がないけれど,ほんとにいるんです。

あたしが見たところ,「ルーキークラッシュ」は,ルーキーじゃない人もクラッシュされてました。こゆのは,大抵おっさんの保身であることが多いみたい。議論の主導権を握られるとでも思ってるのかしらん。おっさんのちっぽけな自尊心のために,全体の話が進まなかったりするのを見ていると,哀れとしか言いようがありません。

もうひとつ,「"で"の理論」の人は,あたしが実際に食らったんですけど,これはほんとにつらい。いくら話しても,「で?」しか言わないという……。21世紀のいまどき,ASIMO だってもっと気の利いたこと言うのに,「こいつ頭イカレてるんじゃないか?」とか思ってしまいました。元から聞く気ないんですよね,こゆ人。

もっとも,「"で"の理論」の人の対策は割と簡単で,こちらから質問し返せばいいってことが最近分かりました。「以上ですけど何か質問ありますか?」とか聞いとくと,「分かった」とか「はい」とか,また気の利かない言葉が返ってくるので,それでもって会話を終わらせちゃえばいいんです。大抵聞いてないから,突っ込んだ話にはまずならない。それで伝わってなくても,こっちの知ったこっちゃありません。たまに,"で"の中にある空気を読めよ,みたいな口ぶりっつか顔ぶりっつか,そゆもんをする人もいるけれど,質問し返すことで,変な空気嫁電波を言葉にさせることができるので,いずれにしろ効果的です。なんでいい歳こいた連中にここまでしてやらないといけないんだ,とは思うわけですけど。

ここにはないけれど,もうひとつ厄介なのは,会話をしているようで,自分が言いたいことだけ言ったら立ち去ってしまう人。いずれにしても,コミュニケーションする気がない人なので,もうどうしようもない。つか,まともに付き合うと疲れるだけなので,適当にあしらうことにしています。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN