Entry

Emacs 23.0.60 を入れてみた

2008年09月19日

アンチエイリアスのきいた Emacs が使えるってことで,楽しみにしていたんですけど,なかなか FreeBSD の ports に入らないもんだから,ソースから入れることにしました。1年くらい前から,Windows の環境の xyzzy に Bitstream Vera を入れていて,かなり気に入っているんですけど(下図参照),Emacs 22 では相変わらず Fixed フォントを使っていたのでした。やっぱり,お気に入りのフォントを使うと,はかどるかはともかく,気分良く使えます。Bitstream と IPA ゴシックは最強。

xyzzy と Bitstream Vera

アンチエイリアスを使える Emacs というと,XftEmacs もあって,以前入れたこともあるんですけれど,ちと動作が不安定だったので,常用はしていなかったのでした。今回は trunk からのリリースということで,常用するつもりです。バージョンは 23.0.60,インストールした OS は,FreeBSD 7.0R です。

と,気合を入れてビルドしたところ,なんだかはまっちまいました。なんでも,org-agenda.elc の make rule がないとかなんとか……。で,調べていたら,まんま同じようにはまっている人を発見。おかげでビルドできました。ありがたい限りです。

うちではこんな風に作ってみました。

aian:~/ % cd trail
aian:~/trail % cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.savannah.gnu.org:/sources/emacs co emacs
aian:~/trail % cd emacs
aian:~/trail/emacs % ./configure --with-x-tookit=gtk --without-xim --enable-font-backend --with-xft
aian:~/trail/emacs % make
aian:~/trail/emacs % su
# make install
# make clean
# exit
aian:~/trail/emacs % rehash
aian:~/trail/emacs % emacs --version
GNU Emacs 23.0.60.2
Copyright (C) 2008 Free Software Foundation, Inc.
GNU Emacs comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
You may redistribute copies of Emacs
under the terms of the GNU General Public License.
For more information about these matters, see the file named COPYING.

あたしゃ日本語の入力に ddskk(Daredevil SKK)を使っているので,XIM は無効にしています。外部の XIM から入力する場合は,--without-xim オプションは不要です。trail/ って謎なディレクトリは何かっていうと,週末ハッキングするときのネタソースを入れているところです。個人的な意味以上の意味はないので,tmp でも work でも構いません。

これでとりあえず,インストールはできました。念願の画面を見たいところですけれど,今 ssh でリモートからインストールしたので,ちとまだ画面を確認できません。コンソールでは,動いているところを確認したんですけどね。

設定もかねて,後日動作しているところも掲載しようと思います。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN