Entry

Google Apps の独自ドメインはリダイレクトするだけなのかあ……

2008年10月26日

このサイトの他に,ちとばかし独自ドメインで運用しているサイトがあるんですけれど,そこでは Google Apps を使っていたりします。Gmail を独自ドメインで運用できる(foobar@example.com みたいなメールアドレスを直接 Gmail 上のメールアドレスとして使える)のが便利。

で,これ,便利は便利なんですけれど,なんじゃこれ,というのもちらほら。例えば,各サービスに対して,独自ドメインでアクセス-ログインすることはできるんですけれど,ログイン後の URL が google.com ホゲホゲになってしまう……。これ,リダイレクトしてるだけで意味なくね?つか,カッコ悪い。

分かりにくいので,もう少し具体的に書くと,例えば,独自ドメインの example.com に対して http://start.example.com/ をポータルに設定した場合,たしかに,http://start.example.com/ でアクセス-ログインすることはできるんです。けれど,ログイン後のページ URL は,http://partnerpage.google.com/example.com とかになっちゃう。独自ドメインのポータルを作ったつもりなのに,サービス利用中は,Google を使ってることが丸分かりになってしまう,というわけです。これって,Google の入口として独自ドメインを使わされているようで,なんとなくドメインを乗っ取られた気分になってしまう。つか,通常,論理的には(独自)ドメイン上にサービスが乗っかってるはずなのに,サービスそのものがドメインになっていて,独自ドメインはディレクトリ配下として位置付けられています。普通逆だろう。Google 組の example.com 支部みたい。なんだかなあ。

独自ドメインを使うには,ホスティングサービスの DNS をゴニョゴニョしないといけないません。んなもんで,もしかしたら設定を間違えたのかも……と,悩むこと小1時間。で,次の話を読ませてもらう。

「http://google.pagecreator.example.com」といった設定が出来ません。 Google Appsを利用している事を隠すことは出来ない 独自のドメインで利用できるのがGoogle Appsですが、独自ドメインからgoogle.comドメインのページへリダイレクトするだけなので、最初のアクセス後はgoogle.comにアクセスしている事がまるわかりです。

プログラマのチラシの裏 Google Appsを設定する機会があったので覚書(Google Apps覚書1)

どうも仕様のようです。えー……。

なんか微妙に便利そうで便利じゃないんだよな。くらうどこんぴゅーてぃんぐってのは,こういうインターネッツなんですか。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN