Entry

ツクモが倒産して秋葉原の観光地化がまた進む

2008年10月31日

そういえば今日,たまたまドスパラに入ったんですけど(秋葉原じゃない),そこの店員が電話でやたらと「ツクモのことなら」とか「ツクモの影響が」とか話してました。何かと思ってたんだけど,このことだったのか。

PC&PCパーツショップツクモ(九十九電機)が、2008年10月30日に民事再生法適用を申請し帝国データバンク入りした。「ツクモやぱいって」の噂は、アキバBlogの中の人も聞いていて、アスキーのインタビューの中でもちょっとだけ触れていた。倒産(民事再生)前夜29日のツクモ本店IIIには、手書きの『現金特価POP』が出ていた。

ツクモ(九十九電機)が倒産 倒産前夜の現金特価 - アキバBlog

たしかに,ツクモは流行ってなかったなぁ。あたしは,秋葉原に行くと,ツクモ本店の前にあるキャッシュディスペンサーでお金をおろしてから,出陣(?)していたんですけれど,おろしたばかりのお金をツクモで使おうとは思わなかった。ATM 隣で中古パーツを扱っているソフマップには,入ってたんですけど(あたしが貧乏なだけか)。

というか,今の秋葉原って,何かしら癖というか芸というかキャラというか属性というか,ともかく,そいうもんがないとなかなか難しい感じがします。ツクモにしても,去年の LAOX にしても,品揃えのいい店だったわけですけれど,キャラには欠けていた。「パーツや家電の調達場所」としては合格点だったけれども,「観光地秋葉原」としては物足りないといったところか。それもなんだかなぁ。

ともあれ,こうやって普通の店が潰れていくことで,秋葉原はまた観光地の度合いを強めていくのだと思います。極端な店ばっかになるっつかですね,そんな感じです。んでもって,あたしの浅い経験上,極端なことをウリにした街は,廃れるのも早い。早くも,秋葉原のケバブが,廃れた温泉街の温泉饅頭に見えて仕方ない(美味しいんだけど)。

と,まぁ,そんなこと言ってるわけですけれど,今週-来週は連休だし,久しぶりに秋葉原に行こうと思っています。やっぱり Core2Duo のマシンを作ろうかな,と思って。うちにあるパソコンは,老舗のたまり醤油のように,時々のパーツを継ぎ足して時勢の波を乗り越えてきたわけですけれど(作った時の話はこちら: qune: やや復活),もはやいろいろな意味で限界です。

ほんと,買って帰るだけになるんだろうなぁ……。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN