Entry

PM ほぼ未経験者のプロジェクトマネージャー試験受験進捗(1)

2008年11月25日

なんかそれなりにまとまったものになりそうなので,一応シリーズ化してみました。前回は入門本を読んだだけだったので,もう少し本腰を入れることに。

IPA の高度区分にある情報処理技術者試験には,各テクニカルエンジニアの他に,アプリケーションエンジニア(AE),プロジェクトマネージャー(PM),システムアナリスト(AN)の3種類があります。業務上の簡単な区分では,それぞれ,プロジェクトリーダー/プロジェクトマネージャー/IT コンサルタントといった区分になるんだと思います。そのうち,プロジェクトマネージャーは,言ってみれば,プロジェクトの計画と人とお金の管理をする人のことです。プロマネとか略されてますけど,大体においてエライ人です(あたしはまったくもってエラくないんですが)。

情報処理技術者試験は,来年度からは試験の統廃合があって,AE/PM/AN の試験区分も変更されることになりました。それぞれシステムアーキテクト(SA),プロジェクトマネージャー(PM),IT ストラテジスト(ST)になるそうです。プロジェクトマネージャーは,名前が変わらないんですけれど,目立って大きく変わる点があります。それは試験の実施時期。これまで AE/PM/AN ともに秋期試験だったのが,今回 PM が春期試験になりました。あたしもそうなんですけれど,午前試験の免除を受けられる人にとっては,有利に受験できる機会が増えたことになります。

あたしは,今年度の春期にソフトウェア開発技術者(来年度の応用情報技術者)の資格を取ったので,午前試験の免除を受けることができます。そゆことで,試験については多少下駄を履かせてもらってるんですけれど,PM の業務経験はほとんどありません。さて,どこまでやれることやら。業務経験がないのに試験を受けるってのもアレな感じがするかもしれませんけど,試験を受けることで,これまでより PM さんの業務に注目することになりそうだし,PM さんの言いたいことや苦悩も,少しは理解できるかもしれません。あながち無駄な仕事じゃないんじゃないかと思います。

つことで,今回の進捗。前回は,本当に薄っぺらい(けど良書の)入門本をペラペラやっただけなので,ちょっとだけ試験に比重を置いた本を読むことにしました。あたしゃお金があまりないので,勉強するのになんちゃらセミナーやらなんちゃらスクールやらの講義を受けることはできません。もっぱら本で勉強です。

で,選んだのはこちら。

PMP教科書 Project Management Professional 【第3版】 (PMP教科書)
Kim Heldman
翔泳社
売り上げランキング: 12374
おすすめ度の平均: 3.0
3 「教科書」ではない
4 いい本です、受かることプラスαを目指すのであればなおさら。
2 コストパフォーマンスがいまいち
4 この本を買って勉強しました

本書は,情報処理技術者試験のプロジェクトマネージャー試験(以下 PM)向けに書かれた試験対策本ではなくて,PMP(Project Manager Professional)の対策本です。PMP は PMI という団体が策定している PMBOK(プロジェクトマネジメント知識体系)を中心にした試験です。あたしゃ PM の知識体系をあまりにも知らなすぎるので,まず愚直に覚えるもんを覚えることにしたというわけです。ちなみに,PMP は一定時間数以上の業務経験が受験資格になっているので,あたしは受験できません。

一方,本家の PM 対策本は,大きめの書店を3軒ほど見てまわったんですけれど,あまりいいものが出ていません。

今出ている主要な対策本はこれだと思うんですけれど,なんだか小手先のテクニックばかりで,今の時期には必要ない感じ。講義調なところは読みやすいんですけど,知識がまとまってないので,覚えるもんを覚えるのには不向きな感じがします。年内は上記の PMP 本を中心に,勉強を進めることにします。

PMP 本をパラパラ読んでいると,PM 知識体系の大体の拠り所が分かったりします。ここら辺の話は,社会学,政治学,経営学,経済学(それとちょっと法律学)あたりの話で聞いたことがある。特に,経営学的な要素は強い。PM 本というと,精神論とか現場の勘とか,わけの分からんもんが持ち出されて秘儀化することがあるけれど,とりあえず身に付ける知識として,そゆもんは不要です。不要つか,業務経験してないから知りようがない。

本書を読んだら,現場のあれこれとして,『アート・オブ・プロジェクトマネジメント』を読むことにします。

アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)
Scott Berkun
オライリー・ジャパン
売り上げランキング: 63648
おすすめ度の平均: 4.5
5 真のマネジメントがここにある
5 PMの為の最良の1冊
5 プロジェクトマネジメントと聞くだけで嫌なものだと誤解
4 実践的なTips集
3 風通しの良い考え

それにしても,PMP 本は重いなぁ……半分くらいに切って使うか。

Trackback
Trackback URL:
[2009年01月03日 13:16] プロジェクトマネージャ試験 | 勉強方法 from snapshot
プロジェクトマネージャ試験(PM)の勉強方法についてアクセスが多いようなので転記・加筆しました。ご参考になればと思います。 ■試験内容 午前  マ... [more]
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN