Entry

プログラミング入門は CGI in C/C++ がいいと思う

2008年12月26日

少し前の話なんですけど,こちらの話から。

C言語でチマチマ勉強する大きな欠点は、やる事が細かすぎていて「自分が作りたいものとの関係」が全くイメージできないのだと思います。 初心者がC言語で色々いじって作れるものは、今手元にある「凄い完成度が高いアプリケーション(OfficeとかSkypeとかetc)」に比べればゴミのようなものしか作れません。

Geekなぺーじ : 初心者はプログラミングをどうやって学ぶと良いのだろうか?

C/C++ は,プログラミング入門に最適だけれども,できるもんがショボいから,初めてプログラミングするには取っ付きづらい,という話。あたしの場合はどうだったかというと,中学生の頃 PC8801 の N88-BASIC と MSX-BASIC に触れて,少し Mac に浮気した後(HyperCard でスクリプティングしてた),大学に入って C と Perl/Ruby あたりをいぢってた覚えがあります。実行環境がもともとショボかったから,C/C++ の見た目のショボさに耐えられたってのは,たしかにある。

で,思うんですけど,プログラミングの入門にあたって,見た目のショボさを克服しつつ,C/C++ の醍醐味を味わえる分野というと,C/C++ で CGI を作るのがよさげな感じがします。今,C MAGAZINE の2004年12月号を読んでるんですけど,この『C/C++ で作る CGI/SSI』なる特集が面白い。

C MAGAZINE 2004年12月号

C で GUI を作るのは大変だけれど,そこら辺の面倒は HTML や JavaScript にまかせちゃって,プログラミングの肝は C/C++ で作るって感じ。Tomcat や永続化層(RDB とか)を入れる必要はなくて,Apache だけ入れとけばいい。hello world のレベルでも十分 CGI として機能する一方で,本格的にやると文字列操作をゴリゴリやる必要があるから,ポインタの操作も鍛えられます。おまけに,BOF/SOF 対策といったセキュリティの知識も身に付く。工夫次第で高機能なサイトや,かっこいいサイトも(C/C++ で GUI を作るよりは)簡単に作れるので,取っ付きやすいんじゃないでしょうか。

C で CGI を書くってのは,このサイトで何度か紹介したんですけど,個人的には割と楽しかった覚えがあります。

「CGI ベースの XSLT プログラム」は,fed と名付けて,いまだにうちのサイトの Wishlist や del.icio.us ブックマークを表示していたりします。割と重宝してる。

そういえば,「qune: C で CGI」の時に買った C MAGAZINE はもう捨てちゃってて,今読んでるのは BOOKOFF で買ったやつだったりします。再読してるつもりはなかったんですけれど,結局,当時から興味は大して変わってないと。それもなんだか,なんだかなあな感じなんですが。

Trackback
Trackback URL:
[2009年05月26日 00:24] Perlスクリプティング入門 from もぼなもな書房
Perlスクリプティング入門 古いけど、いい本です。 「いい本」という理由は perl=CGI記述言語... [more]
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN