Entry

2009年元旦の風景

2009年01月01日

あけましておめでとうございます。

こちらは,昨年と同じく,諸事情から札幌で正月を迎えることになりました。昨日の飛行機で向かったんですけど,とにかく大変だった。飛行機は遅れるわ,なかなか着陸しないわで,もうへとへと。普段なら搭乗から1.5時間で千歳に着くところ,3.0時間以上も空の上でした。ま,羽田に引き返した飛行機もあるようなので,到着しただけ運が良かったってなもんなんですけど。

で,今日は遅くに起きて,札幌市内をほげほげ歩く。下は大通公園で撮ったもの。

2009年元日の札幌の図

元日ということもあって,人通りはそれほど多くありません。お店も大抵閉まってる。ただ,札幌駅前は,開いているお店があるので,開いていると分かっている紀伊国屋書店に向かいます。

書店では,ちと今 OOP の説明記事を書いているもんで,資料のために『オブジェクト指向入門』を買おうかと思っていたのでした。

オブジェクト指向入門 第2版 原則・コンセプト (IT Architect’Archive クラシックモダン・コンピューティング)
バートランド・メイヤー
翔泳社
売り上げランキング: 26546
おすすめ度の平均: 5.0
5 本当のオブジェクト指向
5 内容の濃い好著
5 オブジェクト指向で迷ったら、この本
5 オブジェクト指向の基礎からみっちり学べる

しかし,これは思った以上に荷物になってしまうことが判明。ここで買うのは控えることにしました。横浜に戻ってから買います。

それにしても,毎度のことながら思うんですけれど,地元の方の寒さ耐性には,目を見張るものがあります。もちろん,重装備で歩いている地元の方もいるんでしょうけれど,オシャレ男子/女子の格好が,横浜のそれとほとんど変わらない。

男子は,パーカーにTシャツという仕様。女子の方は,この寒さ(3.0度くらい)で,ミニスカートに生足。信じられん。それでも,ここの人曰く,今日は暖かい方だったらしいんですが。あたしはこごえてました。

一方,お世話になってる地元の人曰く,内地(ないち; 道外(特に本州))の人と道民を区別する簡単な目印があるんだそうで,それを教えてもらいました。

内地の人は雪を見ると雪だるまを作る。

卓見。つことは,これは内地の人が製作したものか(大通公園にあった)。

大通公園の雪だるまの図

結局,今日は何も買わずに帰ってきてしまいました。明日(2日)横浜に戻ります。

今年の大晦日-正月はこんな感じで,微妙にあわただしかったです。なんだかまとまっていないけれど,本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN