Entry

読書メモ - プロマネが絶対に口にしちゃいけない言葉いろいろ

2009年01月06日

『アート・オブ・プロジェクトマネジメント』を読み終わって,プロマネが口にしてはいけない言葉なるもんが紹介されていたので,ちと紹介します。

アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)
Scott Berkun
オライリー・ジャパン
売り上げランキング: 25804
おすすめ度の平均: 4.5
5 真のマネジメントがここにある
5 PMの為の最良の1冊
5 プロジェクトマネジメントと聞くだけで嫌なものだと誤解
4 実践的なTips集
3 風通しの良い考え

人格攻撃や論理性を失った議論のことで,「アド・ホミネム」というんだそうです。本書では,あまり実例が紹介されていなかったので,参考サイトとして紹介されていた「Conversational Terrorism: How NOT to Talk!」から少しだけ。全訳しようかと思ったんだけど,多すぎて無理だったから,面白そうな実例だけ超訳。

おそらく,誤訳あります。

OVER YOUR HEAD:
お前にゃ分からん:

"I'd like to respond to that, but taking into account your background, education, and intelligence, I am quite sure that you would not be able to understand."
「応答したいところなんだが,お前の経歴/教育水準/オツムの程度じゃきっと分かんないと思うよ。」

EVEN YOU:
お前でも:

"My next point will be so cogent that even you will be able to understand it."
「次の話はとても説得力があるから,お前でも理解できると思うよ。」

"Even you should be able to grasp the next point."
「次の話なら,いくらお前でも理解できるはずだ。」

YOU'LL GET OVER IT:
乗り越えるもんなんだよ:

"I used to think that way when I was your age."
「オレもお前くらいの頃にはそう思ったもんだ。」

"As you mature emotionally (or mentally, or spiritually), you will grow out of your present way of thinking, and you will eventually come around to my point of view."
「感情的(知的/精神的)に成熟するにつれて,今みたいな考え方はしなくなるようになって,結局オレと同じような見方になるはずだよ。」

"You're new here, aren't you?"
「お前ここじゃ新人なんだよ,そうだろ?」

WISHFUL THINKING:
希望的観測:

"You weren't breast fed as a child, were you?"
「おっぱい飲んでるガキんちょじゃないだろう?」

Sleight of Mind Fallacies
心理的策略

"We need to define just exactly what you mean by _________."
「お前が言ってる○○っつのを正確に定義して欲しいんだよ。」

"Your last sentence ended with a preposition. Please restate it properly."
「前置詞で終わってるんだけど,適切に言ってくれるかな。」

CHEAP SHOT:
卑劣な言動:

"What was it your ex-wife used to say?"
「逃げた奥さんが言ってたのは何だい?」

"Didn't we already have this argument just before you went through the de-tox program?"
「この話はお前がヤク中プログラムに行く前にしたんじゃなかったけ?」

DENIAL OF A VALID CONCLUSION:
妥当な結論の拒否:

"I don't see how you figure that."
「どうやってそういう結論になったのか,オレにゃ分からんよ。」

"I agree with everything you said except the conclusion. It doesn't make any sense to me, and I can not accept it. I am trying, but your brain must work much differently than mine."
「結論を除けば,お前が言ってることには全て賛成だよ。その結論はオレにはスジが通ってないし,受け入れることもできない。努力してるんだが,お前の頭ン中とオレのそれは動き方がまったく違うんだわ。」

SELECTIVE QUOTATION:
受け売りの引用:

"What would your father say if he could hear you now?"
「お前の父親が今の話聞いたらなんて言うだろうな。」

"As it says in the Bible: 'God helps those who help themselves'."
「聖書に曰く『神は自ら助くる者を助く』」

"If Albert Einstein were here I think he would agree with me. Didn't he once say 'If an idea does not at first seem absurd, it is probably incorrect'?"
「アインシュタインがここにいたら,彼はオレに賛成するはずだね。『初めばかげたもんに見えなかったら,それはおそらく間違ってる』って言ってたじゃん。」

日本でも聞く話がちらほらと……。つか,こういうこと言う人は,プロマネ云々以前に,コミュニケーションする人間一般としてダメなんだと思う。

そういえば,以前このサイトで,「こういう話が出たら,諦めて応答しない(話を打ち切る)ことにしてる」といったコトを書いたことがあるけれど,それともつながるところがある。こういう返事があったら,何も言わずに話を打ち切ることにしています。議論には勝ちたいけれど,話す気はないって人と付き合うほど暇じゃないですしね。

参考サイトには,もっとたくさんの事例と解説が載っています。一読の価値アリ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN