Entry

ホッテントリのコツまとめやってるけど入らない

2009年01月12日

あ,ちょっと前に入ったか。でも,まぁ,それはそれでね……。デリダのパクリみたいなのやってるつもりだけど,それは入らない。

長い文章と短い文章だけど、長いほうがホットエントリに入りやすい。後で読むニーズが高まるから。で、なにを長く書くかというと偉そうなこととか書くとよいよ。廣松渉とかデリダのパクリみたいなのとか。

かなかホッテントリ入りできないブロガーが読むべき14のコツまとめ - finalventの日記

別のモノゴトなのにデリダ(みたいなもん)のフレームばっかからしか見ない(しかも上から目線)っつのは,「また言ってるよこいつ」感があるんだろうな,きっと。自分で過去の記事を読んでても思うくらいだし。また言ってるよ,こいつ。

まったく別の話になってしまうけれども,この頃,更新頻度の割に,ブログはちょっとどうでもよくなってるところがあったりします。反面,もっとしっかりじっくりコンテンツを作り込みたいってな欲求が高まっている。というのも,あたしが調べ物をする時に参照するコンテンツが,そういうサイトばかりだから。自分のコンテンツも含めて,知りたい情報はブログにない。ちゃんと調べ物に使ってもらえるサイトってのは,昔ながらのホームページが多いわけで,そゆサイトを作りたい。

また,一時期前,RSS で情報収集→ブクマ→ブログにまとめる,みたいな手順がライフハックで紹介されていた気がするけれど,同じ自分で作ったコンテンツでも,「他人に見せるコンテンツ」と「自分で消費するコンテンツ」は別のもの,といった感覚が強まってきました。両者が一致する情報ってのは,なんつか,他人にも自分にも分かりにくかったりする。おそらく,今時求められているコンテンツってのは,自分でも他人でも分かる(両者が一致する)コミュニカティブなコンテンツなんだろうけれども(だから「上から目線」という言葉できる),少し複雑な話題に踏み込むと,こうした様式は破綻してしまう。

まぁなんつかですね。もともと自分の言いたいことを書きなぐってるだけなんで,今さらコミュニカティブ云々とかいっても始まらないんですけどね。ホッテントリ入らなくてもいいから,地味によく参照されるサイトを作りたいなぁ……と。2009年はその方針で。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN