Entry

Thinkpad X40 のキーボードの調子が悪くて新調しようかとかつらつら

2009年02月11日

手元で使っている,趣味プログラミング環境の Thinkpad X40 なんですけれど,キーボードの調子が悪くて参ってます。より正確に言うと,Enter キーの利きが悪い。Enter と書いてある文字の"t"と"e"の間を正確に打たないと,Enter キーが押せなくなっています。なんというトホホ。

X40 のキーボードはどうも入手性が悪いらしく,いや,努力すれば手に入るんだろうけれども,そこまでして交換するか?みたいな手間が必要らしくて,微妙に困っています。

そんなこんなで,この際,パソコンを新調しようかとも思っています。最新のパソコンでなくても,ここ数年内に販売されたパソコンだったら,VS2008 も動くはず。

ただ,これは個人的な思い込みなんですけれど,高機能なパソコンでアプリを作るのって,なんだかすごくかっこ悪いと思っているところがあったりします。たかが開発用に Core i7 + RAM16GB な環境で開発してます!とかいうと,「あー……」とか思う。というのも,一昔前ならいざ知らず,趣味レベルのアプリケーション開発に,高価で高機能なマシンは必要ないからです。また,「弘法筆を選ばず」みたいなもんで,達人は開発機を選ばない,みたいな感覚もある。これは裏返すと,x86の基本命令もろくに使いこなしてないのに,Core i7 の拡張命令なんか使いこなせるんかいな?みたいな突っ込みが,自分の中にある,ということでもあったりします。かなり偏執的だとは思うんだけど。

そういえば,数年前,会社の新人さん(といっても30過ぎの方)と昼食を食べたときに,自作機のスペックの話になったのでした。で,あたしが使っているパソコンのグラフィックスボードの話をしたところ,鼻で笑われてしまったという……。あたしゃ別に DirectX でゴリゴリやるようなプログラムを書かないので(というか FreeBSD BOX だから関係ない),現状で満足していたんですけれど,こゆところに優越感を感じる人もいるんだなあ……と,改めて感じてしまいました。グラフィックスボードを取っ替えるのには,スキルも何も必要なくて,お金出してレゴみたいにくっつけるだけなんですけどね。

その新人さん,数ヶ月で心を患って辞めてしまったんですけど,元気だろうか(もともとそういう気質だったらしい)。

ともかくも,Enter キーだけが中途半端に利かないという微妙な不具合が,パソコン新調の決断をゆるがせています。このままでも使えちゃうからなぁ……どうしよう。新調するとしたら,キーボードの予備も買っとかなきゃな。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN