Entry

今日読んでたマンガ - 『デッドマン・ワンダーランド (1)(2)』

2009年03月22日

かなり前に買ったんだけれども,読んでなかったマンガ。なんだか最近,マンガすら積み本になりつつあります……トホホ。

デッドマン・ワンダーランド 1 (1) (角川コミックス・エース 138-8)
片岡 人生 近藤 一馬
角川書店
おすすめ度の平均: 4.5
3 似て非なる作品か?
5 よくある発想の成功例。
5 サバイバルな雰囲気が好きな方に
5 世界観の提示
4 面白い・・!

Amazon のレビューを見ていると,エウレカのコミック版から入った人が割といるようで,あたしもそのクチだったりします。エウレカはアニメもマンガもよくできていて楽しめたんですけれど,特にマンガ版は片岡人生氏の作画が良かった。んなもんで,本作もかなり期待して読ませてもらいました。シロの全身タイツ,サイコーだ!(←おっさん)。

By コウ (兵庫県) - レビューをすべて見る
こういった展開や物語の流れは、確かによくあります。悪く言うと、「よくある中二病発想」的な感じでも捉えられることがあるでしょう。

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: デッドマン・ワンダーランド 1 (1) (角川コミックス・エース 138-8)

つか,エウレカにしてもそうだけれど,boy meets girl モノには弱いんだってば。中二病とでもなんとでも言ってくれ。

本作は,監獄サバイバルの作品で,言ってみれば「バトルロワイヤル」みたいな作品です。んなもんで,結構グロい描写もたくさん出てくる。というか,必要以上に出てくる。んなもんで,その手の描写が弱い人にはちとキツイかも。設定はある意味中二病的でありきたりかもしれないけれど,バトルロワイヤルのようなウェットな描写はあまりありません。悲しんだりうろたえたりするヒマもないままストーリーが展開していくテンポのよさは,小気味がいいです。

ま,作画が好みなので,何にしてもよく見えちゃうってところはあるんでしょうけど。続きも読もう。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN