Entry

本日の思い出し本 - 春といえば浪人英語の本

2009年03月27日

春になると,いまだに受験に失敗して「これからどうしよう」と考えていた時の感覚を思い出すんですけれど,今日はこの時期に読んでた本を思い出しました。浪人の季節だし,今もときどき読んでる本もあるので,ちと紹介します。

まずは英語コロケーション辞典。

英語コロケーション辞典―動詞+名詞

ジャパンタイムズ
売り上げランキング: 343156
おすすめ度の平均: 5.0
5 「その名詞と仲のいい動詞」の一覧です
5 コロケーションが身につく本

コロケーションというと,今あたしの周りではコロケーションサービスみたいに使われることが多いけれども,英語周りの文脈では,「相性のいい言葉の組を集めたもの」みたいに使われています。受験英語とのカラミで言うと,熟語集と語法集の合いの子みたいな本。こゆのは受験で即効性があるもんじゃないけれど,じんわりと役に立ってました。なんつか,そゆ表現はしっくりくるとか,こゆ言い方は変だろみたいな感覚が養われた……ような気がする。どちみちこゆのは,比較的時間のある浪人生の身分には,よく効くんだと思います。

一方,即効性のある本というと『ターゲット1900』。本つか単語集ですけど。今は色々単語集が出てるけど,あたしの時は,これと「出る単」くらいしかなかった気がします。予備校の先生に「絶対に買え」と言われ,「6月までに全部覚えなかったら,来年もここにいると思え」とも言われた。覚えましたよ。もう必死こいて。おかげで,この時期の模試の結果が異常に良かった。あー……思い出しちゃった。

英単語ターゲット1900―大学入試出る順 (大学JUKEN新書)
宮川 幸久
旺文社
売り上げランキング: 1307
おすすめ度の平均: 3.5
3 正直説明書のない銃のようなものだ
3 両刃の剣
1 最悪…
2 ”その気”にならなければ覚えられません!
3 賛否両論、所詮単語帳

つかね,Amazon にはいろいろそれっぽい評があるんですけど,こゆもんは何も考えないで覚えるだけなんだと思います。覚えて初めてスタートラインにつくんだから,『ターゲット』でも『DUO』でも『単語王』でもなんでもいいから,うだうだ言ってないでさっさと覚えろ,と。「自分に合った単語集」なんて,探してるうちに時間はどんどん経っちゃいます。英語の本番は覚え終わってからで,この本と志望校の過去問題を解き終えた後は,夏休みから TOEFL の単語集を覚えつつ問題を解いたり,TIME やペーパーバックを読んだりしてた覚えがあります(志望校の英語問題に,ものすごく長い文章を読む問題があったから)。今考えると,よくもやってたもんだと思う。

それと最後に『英文解釈考』。これは,浪人生の間ずっと読んでた覚えがあります。当時はよく分かんなかったです。正直。でもこゆ本は,現役で大学に進んでたら,絶対に読んでなかったし,知ることもなかった本だったはず。

新訂・英文解釈考
新訂・英文解釈考
posted with amazlet at 09.03.27
佐々木 高政
金子書房
売り上げランキング: 24677
おすすめ度の平均: 5.0
4 英語を楽しんで学ぶ時間のある人に。
5 英語を学ぶ
5 柔軟な頭脳が必要だ。
5 活字の洪水!!すごい本ですねぇ
5 おそるべき佐々木高政

浪人した人って,自由な時間の使い方を経験した分だけ,個性的な人が多い感じがしています(それが良いかは別として)。あたしの場合は,英語の他に思想書を読んでました。今浪人が決まってしまった方は,きっとガッカリしてると思うけれど,そんなに悪いもんじゃないですよ。浪人生活。ギガビットに侵されるとキビしいかもしれないけど。来年は頑張ってください(て,誰に言ってるんだ)。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN