Entry

昨日見た夢

2009年06月02日

この頃,もうなんだか変な夢ばっかみてて,早朝に一回目が覚めてしまいます。昨日見たのはこんな夢。

ガイドについて小山を散策していたところ,休憩所に鍋がありました。で,中を覗くと蜘蛛みたいな蟹みたいな生き物と,タンノくんみたいな足を持ったアマダイがうだってた(参照:タンノくん - Google 画像検索)。

当然のことながら,うぇっと思うわけですけど,追い討ちをかけるように,ガイドはこう言います。

山の幸デスヨ

いやいやいや……。どう見ても海の幸でしょう。海にいていいモノかはともかく,少なくとも山の幸ではない。

と,そんなことをガイドに訴えたところ,こう応えてきました。

でもここで採れたんデスヨ。ほらあそこにもいる。

嫌な予感がして,ガイドが指差す方を向くと,こぶし二つ分くらいの大きさの,蜘蛛みたいな蟹みたいなのが直進してました。横歩きでなく。そらもうワサワサと。ま,ヤシガニみたいなもんだと思えば,これはこれでいいのかもしれなくもない(思い切り譲歩)のだけれども,うでる前から真っ赤に色づいているのにはどうも納得がいきません。

で,いらんことに,ガイドがそいつを捕まえて持ってきた。ものすごく立派なはさみを持っていて,曰く「はさまれたら危ない」とのこと。危ないにもかかわらず,ガイドはそいつをあたしに持たせようとします。

夢の中の「はさまれちゃ危ない」は,ある意味,お笑いのフリのようなもんなので,当然のことのようにひとつの結末に向かいます。

ほら,やっぱりはさまれた。

と,ここで目が覚めました。寝覚めサイアク。つか,疲れて二度寝した。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN