Entry

本日の読書感想メモ - 俺の頭脳はユークリッド的で地上的

2009年08月20日

クーラーにあてられたのか,ここ数日頭が痛いので,引用でお茶を濁す横着エントリ。この季節,タイトルに「読書感想」と書いておくと,アクセス数がアップするというメ・イ・シ・ン!♥

それはともあれ,先日読んだカラマーゾフの兄弟(上)より。

カラマーゾフの兄弟 上   新潮文庫 ト 1-9
ドストエフスキー
新潮社
売り上げランキング: 14245
おすすめ度の平均: 4.5
5 人類史上最高到達点
5 カラマーゾフ的世界を堪能!
4 最初に読んだ小説
5 レビューが難しい
1 これが「文学史上最高の名作」か

本作の山場のひとつに,第五編「プロとコントラ」の「大審問官」という章があります。次男のイワンが語る叙事詩なんですけれど,そこより引用。大審問官がしばらくぶりに地上にやってきたキリストに対してする話です。

人々がからかい、愚弄して、《十字架から下りてみろ、そしたらお前が神の子だと信じてやる》と叫んだとき、お前は十字架から下りなかった。お前が下りなかったのは、またしても奇蹟によって人間を奴隷にしたくなかったからだし、奇蹟による信仰ではなく、自由な信仰を望んだからだ。お前が渇望していたのは自由な愛であって、永遠の恐怖を与えた偉大な力に対する囚人の奴隷的な歓喜ではなかった。だが、ここでもお前は人間をあまりにも高く評価しすぎたのだ。なにしろ彼らは、反逆者として創られたとはいえ、もちろん囚人だからだ。(snip)人間というのは、お前が考えているより、ずっと弱くて卑しく創られているのだぞ!その人間に、お前と同じことがやりとげられるだろうか?お前は人間を尊ぶあまり、まるで同情することをやめてしまったかのように振舞った。それというのも、人間にあまりに多くのものを要求しすぎたからなのだ。

『カラマーゾフの兄弟 上』(ドストエフスキー,原卓也 訳,新潮文庫,1978年,pp644-665)

もうひとつ。ひとつ前の章「反逆」より。これはイワン自身の言葉です。

かりに神が存在し、神がこの地球を創ったとすれば、われわれが十分承知している通り、神はユークリッド幾何学によって地球を創造し、三次元の空間についてしか概念を持たぬ人間の頭脳を作ったことになる。にもかかわらず、宇宙全体が、いや、もっと広範に言うなら、全実在がユークリッド幾何学のみにもとづいて創られたということに疑念を持つ幾何学者や哲学者はいくらでもあったし、現在でさえいるんだ。きわめて著名な学者の中にさえな。そういう学者たちは大胆にも、ユークリッドによればこの地上では絶対に交わることのありえぬ二本の平行線も、ひょっとすると、どこか無限の世界で交わるかもしれない、などと空想しているほどなんだ。そこでね、そんなことすら俺には理解できぬ以上、神について理解できるはずがない、と決めたんだよ。そういう問題を解く能力が俺にまるきりないことは、素直に認める。俺の頭脳はユークリッド的であり、地上的なんだ。だから、この世界以外のことは到底解決できないのさ。お前にも忠告しておくけど、この問題は決して考えない方がいいよ。

※強調は aian 。

『カラマーゾフの兄弟 上』(ドストエフスキー,原卓也 訳,新潮文庫,1978年,pp590-591)

あたしが刑事法を専攻していたから思うのかもしれないけれども,世の中には,キリスト教だけでなく,どんなに立派な理念の下であれ,どうしたって統一的な「価値」から漏れる人が出てしまいます。そして,それは決して例外ではなく原則だったりする。んなもんで,実際のところ,理念から地上的な問題に対してされる「演繹」なるもんは,ほとんど機能していないといってもいい。そこで働く作用は理念ではなく,事実としての権力の作用だろう。

あたしゃ現代刑事法は,それでもギクシャクと世の中を回していくためにある知恵だと思っているし,「ユークリッド的」で「地上的」な人間が創り上げた知恵だと思っていたりもします。

例えば,某芸能人が薬物で捕まったり,某政治家が献金がらみの疑惑を受けたりすると,「さも正論」な論調が起こります。もちろん,こゆ正論は至極ゴモットモ。しかし,それだけじゃ人は救われない。一部の功徳者しか救われない。

あまりにも分かりやすい正論をかますまえに,「お前,神様にでもなったつもりか?」と,自分に問いかけてみるのはどうだろう。「誰もいなくなっちゃうよ」と以前書いたのはそういうこと。

ま,ただそれだけなんですが。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN