Entry

クリリン的対話の可能性を探ってみる

2009年09月09日

この頃は,ごっついネットのメタ話を書かないようにしていたんですけれど,これはクリリンを誘発しているところもあったのでした。ブログでベタなネタばかりを扱ってキャラを作ると,クリリンされやすい。これ,個人的に,応答していると思われるサイトの反応がおもしろいです。あたしの中だけでだけれど(もはや自意識過剰な妄想の世界)。

うちのサイトが,本当にクリリン的なネタを食らっているかは自信がないけれども,割と多くエントリを読んでいると,有名サイトに現れるネタの中で,とある小規模サイトのネタを発端にしているんだろうな,と思うものがたまにあります。よくある話なら誰もが思いつくからオリジナルだと思うものの,割と思いつくのが難しいネタについてそうだから,高い確率でそうなんだと思う。有名サイトの裏に,ブレインサイトありといったところか。

ま,個人的には他サイトの話だし,パクリが云々とかいった野暮で不毛な話はどうでもいいので,ニヤニヤしながら読んでます。また,ネタそのものでなくても,ネタにまつわる感想といった形でメタ的に書いているところもあって,それはそれでニヤニヤ。

近頃のブログ界隈では,メタ視線のエントリが書かれることはあまりないので(作法がよく定まっていない昔はよくあったけど),メタ話というと,それだけで(はてな界隈を中心に)ぱっと華やぐところがある。あたしも嫌いじゃないので,ニヤニヤ読む。

このエントリ自体,2~3のブログサイトを想定しつつ,意図してクリリン的に書いているわけだけれども,応答してくれるだろうか。応答してー!

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN