Entry

最近見た言葉 - ぎりぎりの(に|ぎ)じょうをおねがい

2009年10月15日

少し前の話だけれども,古川行政刷新副大臣の渡辺総務副大臣との会談を NHK で見ていたところ,「ぎりぎりの2乗をお願い」とスーパーがあって,なんのこっちゃと思っていたんですけれど,テレビ朝日では「ぎりぎりの議定をお願い」となっていました。どっちが正しいんだろう。

ぎてい 0 【議定】

(名)スル
合議により事を定めること。また、その定めたこと。ぎじょう。

なんだか,議定の方が正しそうな感じがします。補正見直しの権限は一次的には各省庁にあるそうだから,古川氏の方で「見直せ」と指示することはできないし,かといって渡辺氏が単独で決定することもできない。「差し出がましいことは権限上言えないけれども,もう一度よく話し合ってみてもらえますか」という意味で,議定なる言葉が出てきた,と解釈できそうです。

一方で,ぎりぎりの2乗ということは,ぎりぎりぎりぎりという意味なんだろうか。ま,それでも「頑張ってくれ!」な感じが分からなくもない。けど,こういうとき「2乗」というか?カメラも入っている(ある意味)公式の場で。フランクすぎね?

NHK にしては珍しいと思ったので,メモしてしまいました。ま,大した話じゃないですね。ほんと。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN