Entry

Windows 7 を 32bit 版に撤退させて思ったこと

2009年11月06日

環境移行のお手軽さに唖然としてしまった。いや,なんかすごいツールを使ってリストアした、とかってんじゃありません。思った以上に自分が単純な PC 環境を使ってるんだってことに,改めて気づいただけ。

あたしの場合,次のような環境があれば,幸せに暮らしていけるみたい。

  • Emacs ライクなエディタ(xyzzy)
  • GIMP と Inkscape
  • Firefox
  • ISO C++03 が理解できるコンパイラ(VC9 + Intel Compiler 11.1)
  • Subversion クライアント
  • 適当なターミナルとネットワーク関連のツール(FTP クライアントとか)
  • その他もろもろ(Adobe Reader とか Flash とか)

メールはアドレスこそ複数あるものの,GMail のとあるアドレスに全部転送しているから,Firefox にアドオンをくっつけて読めばいいし(Google ケータイからも読める),作ってるものも,とあるリポジトリに置かせてもらってるから,OS 環境が変わっても何も変化ありません。ブックマークも del.icio.us にとっといてもらってる。パスワードのように外に置いて困るもの以外は,全部外に出してしまったみたい。

また,この頃は,Windows ばかりいぢってて,FreeBSD をはじめとしたシステムではあまり開発してないんですけれど,使ってる道具がほとんど UN*X でも動くアプリケーションだから,OS をまたいだ環境移行でも,あまり違和感がなかったりします。

すげーな,クラウドコンピューティング。ちと違うか。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN