Entry

先日見た夢

2009年11月13日

なんだかこの頃,ゆめばなが多いけれども,久々に知ってる人が出てきたのでメモ。

自宅から隣町だかに出かけようとしたあたしは,最寄の JR 某駅に向かうバスに乗ったのでした。現実には,駅から徒歩10分以内に自宅があるので,バスなんか乗らないんですけれど,なんか乗ってました。バスが走って,ちょっと駅から遠めの場所にある停留所に止まったんですけれど,駅の近くにバス停があるだろうと思って,そこでは降りず。ところが,再び走り出したバスは,駅をスルーして別方面に走ってしまいました。

「あー……降りときゃよかった。面倒だな。」と思いつつ,しばらく乗っていたら,どこを回ったのか,バスは何事もなかったように,再び駅の前に止まるのでした。「どうせ止まるなら,先に止まれよ」と,少し嫌な気分でバスを降り,駅に向かいます。

駅は普段どおりで,あたしゃ改札に入ろうとするんですけれど,そこでハンカチの落し物を見つけます。駅員さんに届けようと,駅員室に入ると,どうも駅員さんは電話中で取り込んでる模様。失礼して,忘れ物を届けた件を伝えてホームに向かおうとしたところ,駅員さんは作業を中断して,あたしを呼び止めます。「落し物はここじゃないから。そこの扉を開いた先で受け付けてもらって」とのこと。「受付の場所は分かるよね?」と言われて,「そんな裏方のことなんて知るかい」と思ったのだけれど,なぜか「はい」と元気よく答えてしまいます。

忘れ物の受付をしてもらうべく,白い防火扉のような重い扉を開けます。すると,その先は,あたしの出身校の廊下の風景だったのでした。

今は建て替えてきれいになったみたいだけれども,あたしが学校にいたときの学部校舎は,建て増しに建て増しを重ねた建物で,廊下の裏側にまた廊下があるような,複雑な作りになっていたのでした。んなもんで,夢の中でも「厄介なところに出ちゃったな」といった感覚があります。さらに,廊下を進もうとすると,「試験中につき立ち入り禁止」の張り紙が。しかし,忘れ物を届ける旨駅員さんから言われているあたしは,無視して廊下を歩きます。廊下には誰も歩いていなくて,あたしの足音だけが響いています。

で,しばらく歩いていると,警備員らしき人に「立ち入り禁止だから帰りなさい。」突っぱねられます。アンビバレントな状況に立たされて,まごつかざるをえない。

すると,うしろから,用を終えたらしき駅員さんが「その人はいいんだよ。通してやって。」と言いながら近づいてきます。「駅員さんグッドジョブ」と思いながら,やってきたその顔をみると,学部時代にゼミ(刑事訴訟法)でお世話になった先生でした。「先生,駅員もやってたんだ」と思いながらも,忘れ物をどこに届けたらいいか尋ねます。

先生は,一瞬「お前この校舎をよく知っているはずなのに,何言ってるんだ。」みたいな顔をされました。けど,口では「aian 君も久しぶりだし,ずいぶんこの校舎も変わったしね」と,自分を納得させるように話されました。校舎の中で忘れ物を届けるところを知りたかったんだけれども,校舎の中身もずいぶん変わった云々といった話を,しばらく聞かされます。で,「新しい施設を作ったから案内してあげよう」ということに。

またもや重い扉を開いて連れて行かれたところは,プールでした。しかし,どうも様子が違っていて,水が張ってある場所の半分はプールになっているものの,残りの半分は砂浜になっています。なんでも,国のなんちゃらとかいった自然教育プロジェクトの一環で,半分砂浜のプールを作ってみたんだとか。

なにやってんだよ。うちの学校は。と思う。

プールの水は海水らしく,浅瀬にはいそぎんちゃくがいたり,小魚が泳いでいたりします。そこを,ゼミの友人が泳いでいます。同期はほとんど全員いる。院に進んだ批判精神あふれる某氏も泳いでいて,「環境の力ってすごいなー」みたいな感覚になります。

で,その彼から「aian も泳ごうや」みたいな誘いを受ける。

せっかくだからと,泳ごうとしたところ,先生に止められました。なんでも,校友や院生のような学校関係者じゃないと泳いじゃいけないんだそうです。つまんないなあと思いつつ,「じゃ,先生泳がれたらどうです?」と勧めたところ,「実は私も泳ぐ資格がないのだ」とかいった,衝撃的なカミングアウトを食らいます。えー!関係者じゃないの?先生!みたいな。

しょうがないので,プールサイドに先生と二人で体育座りしつつ,楽しそうに泳ぐ同期をみつめているという……。

だれか分析してくれ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN