Entry

Demon's Souls やってる

2009年12月05日

やっと1面クリアしました……。

Demon's Souls(デモンズソウル)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-02-05)
売り上げランキング: 117
おすすめ度の平均: 4.5
5 必要なのは、折れない心
5 とり憑かれる魅力
5 面白さの原理
5 神ゲーだそうです
5 怖い><

あたしが使っている盗賊君は,今日ドラゴンに1回焼き殺されて,それから1面のボスに1回串刺しにされました。割と死ななかった方だと思う。1面だけで,通算20回くらい死んでるんじゃないだろうか。しかし,これは面白いなぁ。

この作品って,昔の RPG や TRPG ぽいところがあってそこが気に入ってるんですけれど,やっぱり,製作者さんも意識していたんですね。

本作を作るにあたってまず考えたのは,古典的なRPGというものを最新の技術で再現しようという部分でした。先ほどもお話したとおり,発見や考える喜び,達成感といった,私たちが昔のゲーム(RPG)で感じた面白さというものを,PS3という最新のプラットフォームで表現してみたいということです。

(snip)

私は,プレイする人には考えてほしいのであって,いたずらに複雑にしたいわけではなかったということです。プレイヤーに考えてもらうためには,逆にシステムをシンプルにした方が,ゲーム文法的にも正しのではという気持ちでした。

4Gamer.net ― なぜいまマゾゲーなの? ゲーマーの間で評判の“即死ゲー”「Demon's Souls」(デモンズソウル)開発者インタビュー(Demon's Souls)

古典 RPG というのがどの程度昔なのか分からないんですけれど,あたしが想起したのは Sword World RPG のようなシステムと世界観です。ドラクエとかではなく。決められたシナリオの中で,割と自由に行動できるところが面白い。

また,ルールがシンプルなのもいい。FF をはじめとした最近の RPG は,かなりシステムが複雑になっているもんで,じじいにはきついです。ルールを覚えるのが……。もっとも,ルールがシンプルだからゲームが簡単かというと,そゆもんでもなくて,むしろ FF なんかと比べるとかなり難しい方だと思います。シンプルだからこそ考えさせるゲームがあることを再認識しています。

とりあえず,やっと生身に戻れました。ここからが本当のデモンズソウルだ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN