Entry

なんだか嫌な予感がしている近況

2009年12月17日

誰もが聞き飽きてる仕事話なんだけれども,愚痴のひとつでも。

今日営業さんからちろっと話を聞いたところ,この1年四苦八苦して作ってたライブラリが,某 SIrer さんとこの標準モジュールに採用されたんだそうな。このサイトでもさんざっぱら愚痴をこぼしていたので,分かる人は「あー……あの話ね」と思ってもらえると思えます。標準モジュールというのは,要するに,今回出したお客さんとこと同じような案件があった場合に,優先的にうちのモジュールを採用するということ。ま,需要の割に類似製品が圧倒的に少ない分野なので,もともとあまり競合しないんですが。あたしゃ(お給金的に)全くエラくならないんだけれども,製品の方はビシバシ出世していくなぁ……。

ともあれ,名前を聞けばすぐ分かる超大手の SIer さんとこの標準モジュールになったということは,会社的に言えば,安定した収入源をひとつ増やすことができたことになるわけで,それはそれでよかったね,となる。なるんだけれども……非常に嫌な予感もしています。

採用してもらっておいてこういうことを言うのもアレなんだけれども,あたしゃ基本的に大手のソフトウェアベンダや SIer の開発能力を信用していなかったりします。もちろん,すごい開発水準の会社もあるとは思うんですよ。ただ,あたしゃ今のところそういうところと出会っていない(母数が少ないんだが)。加えて,某 SIer さんの問い合わせで,とてもプロとは思えない問答を処理するハメになって,工数を無駄遣いした経験もあるもんで(以前このサイトに書いた),なるべくなら関わりたくないとすら思っていたりします。今回のお客さんとは初めて関わるので,どうだか分からないんですが。

なんで提携している同規模の会社とは,納品物と数回の確認の問い合わせだけでスムーズに開発が進むのに,大手に限ってそうなんだろう。これは,ここしばらくあたしの疑問になっているのでした。ま,ここではそんなことを分析するつもりはないんですけどね。あたしが当たったお客さんが,たまたまババだったという可能性もかなりあるわけだし。

営業さん界隈では報奨金も出ているみたいで,なんだか皆ホクホク顔なんですけれど,こっち(開発部門)には報奨金がないどころか,面倒な仕事をかっつけられそうで,非常に嫌な予感がしています。勝手にやってろ,とかとか。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN