Entry

高校物理の思ひ出

2010年01月11日

諸般の事情があって,高校の物理をやり直すことになりました。もうなんだ,この今さら感。とゆことで,参考書を買う。価格の割に中身のない大人向けの教養本ではなく,高校生(受験)向けの参考書を選びました。

新・物理入門 (駿台受験シリーズ)
山本 義隆
駿台文庫
売り上げランキング: 9045
おすすめ度の平均: 4.0
5 物理学の基本だけに留まらない名著
5 私は物理の門外漢ですが…
5 名著
4 物理を1からはじめる方におすすめです
4 著者の意図は・・・

高校の物理参考書は,チャート式のような受験やテストに特化したものが多いんですけれど,こゆのはテストの時だけに必要なもので,あたしの目的からするとあまり役に立たなかったりします。一方,不完全とはいえ,一応一回やってる話なので,カラーの絵本のような参考書も必要ない。で,本屋で悩んだ挙句,本書を選びました。Amazon のレビューによると,割と有名な本みたい。立ち読みで選んだんだけど,これにして(とりあえず)よかった。

一応,対応する問題集もあったので,一緒に買いました。あたしの場合ですけれど,物理なり数学なりのような分野って,本を通読するだけじゃダメで,自分で泥臭く手を動かして考えないとなかなか身に付かなかったりします。

新・物理入門問題演習 (駿台受験シリーズ)
山本 義隆
駿台文庫
売り上げランキング: 55981
おすすめ度の平均: 5.0
5 噂とは裏腹に…
5 どひゃーあああ
5 物理の本質がわかるハイレベル問題集
5 物理好きにはたまりません。

で,とりあえず帰りの道すがら,つらつら読んでたんですけれど,もう高校時代の物理の教室を,生々しく思い出してしまいました。もう,15年以上も前の話なんですけどね。

あたしの高校では,1年生で生物と地学,2年生で物理と化学を履修します。選択じゃなく必修で,今もそうみたい(ちなみに,理科系選択の人も世界史が必修だった)。んなもんで,ちゃきちゃきの文系人間だったあたしも,一応,高校理科は一通り単位をもらっていたりします。

しかし,物理だけはどうしてもダメでした。なんつか,問題に馴染めなくて……。例えば,物理の設例でこゆのがありますよね。強調した部分なんですけれど,こゆのに馴染めなかった。

質量 m の物体がなめらかな斜面上の点 A から静かにすべりだし ...

「なめらかな」というのは,摩擦係数が 0 である面のことで,「静かに」というのは,おそらく初速度が 0 と言っているんだと思います。前者はそう聞いた覚えがあるけれども,後者はあまり自信がない。

で,こゆ言い回しをなんでするのか,というところで,まず引っかかっていたんです。問題そのものと関係のない,問題文の読み方の部分。もう,問題を見たときに,いきなりアレルギーがありました。大体,日本語の「なめらか」という言葉に,摩擦係数が 0 といった意味はありません。したがって,もしこの言葉に「摩擦係数が 0」という意味を含めているとするならば,これは純粋に物理用語です。また,「静かに」という言葉が「音を立てずに」といった意味ではなく,「他の余計な力を加えられずに」という意味に限定するのだとすれば,これも純粋な物理用語のはずです。

他のところでは教えているかもしれないし,あたしが高校時代に聞き逃していたのかもしれないんですけれど,あたしはこの言葉の本当の意味を知りません。教科書にも書いていなかった(と思う)。で,こゆあいまいな言葉をなんで問題文にあっさり入れるのか,あたしゃ非常に疑問だったのでした。摩擦係数を 0 とするならそう書けばいいし,初速度を 0 とする場合も同じくそう書けばいいんじゃないだろうか。言葉の式への置き換え方をテストしてるんじゃないだから。

それだけでなく,どうも物理の問題は,問題文に日本語的ないびつさを感じてしまって,生理的にダメだった覚えが強く残っています。ま,そのせいで成績がアレだったとか言っちゃったら,ただの言い訳なんですけど(アレだったんだが)。

どちみち,ちょっと今回は真面目に復習しないといけないので,しばらくは物理漬けになると思います。ブログのネタにならないなー……とか思うんですけれど,いたしかたない。やれやれ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN