Entry

3Dテレビって2.5Dくらいなんでね?という話

2010年04月21日

3Dテレビの3Dってのが未だに分かっていません。だってこれ,単純に「平面」が飛び出て見えてるだけだし……。3つめの次元はあるようで,ない。

そういえば,昔漫画の『タッチ』で,ミニスカートのアイドルが映っているテレビを,達也が下から覗いているシーンがありました。当然,下から覗いてもパンツは見えないわけなんだけれども,本当の意味で3Dのテレビなら見えるはずだろう。3Dというのは,そういう意味なのでは?

一方,パソコンでも3Dのモニタを備える製品が出ているみたい。これ,本当の意味で3Dなら,とても便利だと思います。例えば,ウィンドウを重ねておいても,奥行きを使えるわけで,小さな画面でも有効にウィンドウを置くことができる。もちろん,今でも,ウィンドウを重ねておくことはできるわけだけれども,これは概念的なレトリックであって,実際に知覚できるもんじゃありません。ちょっと横から覗いたら隠れているウィンドウが見えるようなのが,3Dなんじゃないだろうか。ま,本当の意味で3Dなんだったら,今のウィンドウシステムそれ自体の UI も再検討する必要が生まれるんだろうけれども。

なんつか,なんでこんなに大騒ぎしてるんだろ,てな感じ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN