Entry

必死にオンナを定義しようと試みる NHK「プレミアム8」(文化・芸術)はちとイタイ

2010年06月29日

歴史上の女性の個人にスポットを当てて,その人物を読み解く NHK「プレミアム8」(文化・芸術)なんですけれど,取り巻きがちとイタイ。

「女性って○○でしょ」とか「男性はほげほげだけど女性はふがふが」みたいな話ばっかり。話されている内容が,結局現代の女性にまつわる庶民的な言説なわけで,もう,なんだか,自分が語りたい(女性が語る)女性論を,歴史上の人物に仮託して語っているだけのように見えます。

今回は,エリザベスI世の話。エリザベスI世とロバート・ダドリーの関係を「働く女性と妻子持ちの男性」の関係(社内不倫の関係か)に当てはめたのには,さすがに笑ってしまった。なんだこれ?どうやったら,こんな飛躍が可能なんだろう。

なんかイタイ……。ま,見なきゃいいだけの話なんだけれども。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN