Entry

Mnemosyne を少し改造

2010年08月14日

先日紹介した Mnemosyne なんですけれど,随分と手になじんできました(参照:qune: 最近気に入っている文房具 - マルマン「ニーモシネ」)。これまで2回中身を入れ替えたんですけど,そろそろ裏紙を挟めるようにしたいところ。メモ書き用にしては上等すぎる。ちなみに,100円ショップで売っているA5のレポート用紙も挟めます。

A5 ニーモシネ ノートパッド&ホルダー HN188
マルマン
売り上げランキング: 5279

で,今回はこいつをちとだけ改造。ボールペンを付けられるようにしました。あたしゃ普段,安いゲルインキのボールペンを使ってるんですけれど,Mnemosyne とは別に持ち歩かなくちゃいけないのでした。Mnemosyne に付けるとこんなんなっちゃうから。

Mnemosyne 改造前の図

これだと,バッグの中でペンが遊んじゃって外れちゃうんです。

とゆことで,これをこゆ風にしました。ま,ただそれだけなんですけど。

Mnemosyne 改造後の図

中はこんな風になってる。

Mnemosyne 改造後中身の図

単純に切り欠きを作って,切り取った部分を下に貼り付けただけです。なんで切り取った部分を貼り付けるのかというと,ペンの止め具に引っかかるようにするためです。これがあると,バッグの中でもペンが遊ばない。

ちょっと工夫するだけでも,身の回りの文具は使いやすくなるんですよね。高級文具でこゆマネはできないけれど,Mnemosyne くらいだったら,簡単にできます。偉そうに書くもんでもないんですけど,ま,そゆこと。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN