Entry

オブジェクト指向批判と反批判を読んでいて,ふーん……。

2010年08月15日

少し前の話だけれどもこちらの話から。finalvent さん経由です。@IT なんだよな,ここ。コメント欄は,最初の方は有意義だけれども,後の方はぐずぐずになっています。

オブジェクト指向プログラミングに対する批判はいろいろあって,OOP 狂信者に釘刺したいもっともな指摘もあるんだけれども,みながわさんの記事とコメントはしょっぱすぎて……もはや,何を言っても……というところがある(「ポリフォーフィズムという言葉が流行はじめたのは、Perfumeがポリリズムという曲をリリースしたころですか???」って……何か高度なネタなのか?)。結局まとめると,コメント欄の evergreen さんがおっしゃっているところに尽きるのだと思います

あなたは自分の技術にかなりのプライドを持って居られるようですが、
オープンな人材市場ではあなたには、業務知識にしか値段が付かないでしょう。
(ここは多くの方に同意していただけるはずだと思います)
そこを自覚された方がよろしいかと思います。

私は、自分を優れた技術者だとは思っておりませんが、
クライアントを持つ「一般的な」業務システムの開発では、
クライアントやプロジェクトに合わせて、「柔軟」に対応しなければならないのです。
あれは嫌だ、これは出来ない、とは言っていられないのですよ。。

経験的な話になってしまうけれども,技術者が手持ちの方法論に閉じこもってしまう傾向は,経歴を積めば積むほど高くなる感じがしています。みながわさんに限らず,あたしの周りでもそゆおっさんはたくさんいる。そのおっさんは,「C++ は C と比べると遅いからねー」とかいった話をしょっちゅうするんだけれども,その人がどれだけ C++ の機構を知って話しているのかは,非常に怪しい。オープンな人材市場と開発環境では,開発の方法論がぐるぐると変わるので,安定を求めたくなってしまうのも無理からぬところがあるんですが。

と,少し同情していたんだけれども……。

非常に失礼なのですが、あなたは九州大学農学部卒という経歴で、何か私に対しひがみを感じているのではないのすか? 私は学部は東北大学で大学院が東工大です。

あー……こりゃダメだ。こゆ人はオープンな開発市場に出てきちゃいけない。なんかよく分からんけど,がっくしきちまった。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN