Entry

いやそれ,都区外の人はみんなそうですから

2011年03月23日

なんつかなあ……。

西川区長は「区は区民に対して停電に理解いただくようにしているのに、東電からは事前に相談もなくHPに掲載して良しとする姿勢に強い憤りを感じる」と話した。近藤区長も、停電の対象となった理由について明確な回答がないとし、「東電は(都心部ではない)周辺区を見くびっていると思える」と語った。

23区で荒川・足立だけ停電は不公平…区長抗議 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

問題は,だからどうして欲しいのか,とゆことなんだけれども,きっと「うちも停電しないでくれ」とゆことなんだと思う。それを言うなら,都外にいる人間としては「多摩川を挟んで東京と少ししか距離が変わらないのに,なんで電気が止まるんだ!不公平じゃないか」とか言いたくもなってしまう……。公平性の観点から見たら,東京特別区(の大半)における扱いは既に不公平で特別なもんなわけで,特別扱いされないことに対して不公平とか言ったところで,それは不公平なのか?と思ったりもする。

停電が計画停電として実施されている今となって,「停電の対象となった理由」は「東京電力管内にあるから」なわけで,都区外の人間はその理由だけで停電を受け入れている。そうするとこの場合,特別扱いする理由の方が重要なわけで,足立区と荒川区は「なぜ特別扱いして欲しいのか」を主張するべきなんじゃないだろうか。あるんか?自分が特別だという理由。

いや……よく分らんなと思っただけ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN