Entry

少し前に見た夢

2011年03月28日

先週の日曜日だかに見た夢。

古書店街をふらふらしていたところ,TPAMI(Transaction on Pattern Analysis and Machine Intelligence; IEEE が出版する人工知能の論文誌)のバックナンバーを専門で売っている店を見つけました。本棚一面 TPAMI の黄色い表紙が並んでいます。これはすごい!と,早速立ち読みする。

1冊500円くらいのバックナンバーを立ち読みし,欲しいナンバーを見繕います。すると,なぜか「ドイツの歴史」を特集で扱ったナンバーを見つけます。人工知能の論文誌なのに,なぜかドイツの歴史。もっとも,夢の中のあたしは何の疑問も抱かずにそのナンバーを読み始めます。

なんでも,ドイツは宝石のルビーと非常に関係の深い国で,ルビーの歴史がドイツの歴史だと言ってもいいくらいなんだそうです。しかも,ルビーという鉱石は実のところ,その組成が地球上に誕生してからまだ1500年も経っていないらしく,現代ドイツ建国の祖である某技術者が生み出した人工的な鉱石(というか元素)だったのでした。

ドイツの歴史は,このルビーが誕生する前と後とに大きく分けることができ,ルビー誕生前のドイツ(旧ドイツ)を前ルビー期,誕生後のドイツを後ルビー期と呼ぶのだそうです。後ルビー期は現代ドイツとして現在まで続いている……とか云々。

すげーな TPAMI,なんでも載ってるんだな,とか思っていて目が覚めた。

なんかものすごく真実味のある話で,ちょっとネットで調べてしまいました。「ルビー ドイツ」で検索,とか。それっぽい話はありませんでしたが(←当たり前)。最近,こゆ夢が多くて疲れる。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN