Entry

性格診断とかやってみた

2011年05月05日

この手の話は,あちこちにあって,こちらはユングの元型論をベースにしているみたい。どこら辺がベースになっているのか,分からなかったんですけれど。日本語版でやってみました。

タイプ別性格判断

あたしは,INTJ 型なんだそうで,

あれこれと際限なく可能性を思いつき、それがTJ型の面と結びつくと、しょっちゅう何でも改善したくなる。

すぐに「もっといい考えがある」と思いつき、言葉、計画、構想、着想、そして人まで、なんでも改善の余地があると思う。

だそうです。適職は,法律家・科学者(生命科学、物理学)・化学工学技師・大学の教官だそうなので,今やってる仕事からすると,あながち外れてはいないみたい。

ヤヤウケだったのが,子供の育て方。

INTJ型の親は、子どもの自立を、早ければ早いほどよいと促す。

はた目には愛情が薄いと見られることもあるが、INTJ型の親は、子どもに自立を教えているのだから、長い目で見れば親の愛情なのだと思う。

そのよい例が、子どもに泳ぎを教えるときだ。ほかの親なら危ないと思うような深いところに飛びこませる。それが泳ぎを覚える早道で、怖がらせず楽しく教えるよりも、とにかく泳ぎ方を覚えるのが肝心だと考えるのである。

あたしにゃ子供はいないんですけれど,人にモノを教えるときには,確かにそれが最善だと思う。習い事やら趣味やら自分磨き(半笑い)的なもんならともかく,ほんとに溺れるようなときはいつ来るか分からないわけで。練習で溺れるなら,命まではなくならないんだからまだマシだろう,と。

非常に独立独行だが、相手にもそれを要求してはいけない。
手助けを惜しまないようにする。
泳ぎ方を覚えるまで、三回おぼれるのを黙ってみているようなことはしないようにする。

ふーん。あとは,ユーモアの趣味とか(INTJ 型に該当するものだけ抜粋)。

気味の悪いユーモアとなるとT型とJ型の得意中の得意である。

冗談がうまいのはEJ(外向・規範)型で、次いでIJ(内向・規範)型である。

一方、だじゃれやなぞかけの名人はNT(直感・思考)型といえる。
文句を言いたくなるような悪い冗談を言うのもNT型だ。

あ,それはそうかも。ブラックジョーク好きですし。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN