Entry

MEGO が飛び交ってるんだろうなと想像する原発の状況

2011年05月07日

ソフトウェア界隈しか知らないけれども,技術界隈ではよくある話なわけで……。

MEGO /me'goh/ または /mee'goh/ [ 'My Eyes Glaze Over' または 'Mine Eyes Glazeth(sic) Over'(目がとろんとする)、未来学者 Herman Kahn の言葉とされる ]

n1. 聞き手を混乱させ、何が起こっているのか理解できないと思われたくない聞き手から、できれば同意を引き出そうとするごまかし(handwave)。通常、MEGO はエンジニアが上級管理職に対して実行し、3文字略語(TLA)が大量に含まれる。(snip) 3. 非ハッカーの間では、目をとろんとさせる原因となる行動ではなく、目がとろんとする反応そのものを指すことが多い。目をとろんとさせたい場合には、技術的な細かい話をするそぶりを見せるだけでも、それを実際に長々としたときと同じくらいの効果があったりする。

ハッカーズ大辞典』(Eric S. Raymond,Guy L.Steele Jr,福崎俊博,アスキー出版局,1995年,p316)

官房やら東電本部やらに報告され,そこからマスコミを通じて"普通の人"に伝わるときには,もう何が起こってるのかさっぱり……みたいな。憶測だけれども。指揮権者ならともかく,普通の人が分かったところでどうにもならんというのもあるし,なんだかな。

原発の現場はまだ大変忙しいみたいだけれども,話の焦点は,おなじみの責任の擦り付け合いと,無責任な自称専門家の有名人による解説と,政局をにらんだ国会運営に収束しているという。なんだか,ポツーンな感じ。現場の人もやりきれないんじゃないだろうか。

そういえば,ソフトウェア周りで腕自慢を自称している人の中には,説明を求めてもいないのに MEGO をよく使う人がいる。TLA ならまだしも,自分で今作った言葉を使ったりする(例:「類似度のスコア微分が……」)。あまりにも言ってることが意味不明なので,「それってどういう意味?」みたいな話をすると,なぜか激昂するという……面倒くさいな,と思う。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN