Entry

某所は取り巻きが悪いなとホントに思う

2011年05月28日

どこの話か持ち出すと,また体調を悪くされる方がいそうなので直接書かないけれども,某所はホントに取り巻きが悪いなと思う。取り巻きの性質について,感じたことだけ書いておきます。結局同じことしか言ってないんだけれども,いくつかの表現にまとまりそうなので,いくつか挙げておく。

  • おそらく学生さんなんだろうけど,曲芸的な技は披露できても,まとまったもんひとつ作れない。
  • その曲芸的なことができても,それが提案された背景(開発プロセス)について深い洞察がないことから,「曲芸ができること」だけで喜んではしゃいでる。
  • 曲芸しかできないから,人の受け売り(外国人のそれだとなおはしゃぐ)ばっかでそれを応用する術を知らない。つか,応用する場を想像できない。
  • 曲芸のために曲芸してる。
  • その曲芸的なことに(今のところ)市場は価値を認めていないことから,あえてそれを選ばない人がいるのに,無根拠に見下して「かわいそう」とか言っちゃう。
  • 裏返しになるけれども,その「曲芸ができること」に無根拠に優越感を持っている。
  • 曲芸ができることに優越感を持ってるもんどうしで曲芸コミュニティを作ってるから,外部的な刺激が小さいか全くない。んなもんで,ちょっと dis られただけで,自尊心を傷つけられるのか過剰な反応をする。

周りを見て少しは謙虚になれよ,と思うんだけれども,ま,聞く耳持たないで曲芸に徹するんだろうな,こゆ人たちは……。めんどくせ。

なんか見ていると,たまねぎ切るのだけは速い芸能人とかぶってしまう。料理は作れないんですけど,何も作ったことないんですけれど,たまねぎ切るのだけは速いんです!手元見なくても切れるんです!って……あほか。こっちはまだ芸と分かってやってるから,まだ親しまれてるんだけれども。

ま,思っただけ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN