Entry

今やってることメモ

2011年06月05日

個人的なメモ。今仕事以外でやってることの収拾がつかなくなりつつあるので,少しまとめておきます。

  • 先日紹介した "Patterns For Parallel Programming" はほぼ読了。最近目につく"口だけ番長"にならないためにも,いくつかの実装は自前のライブラリに反映してみる。画像処理周りのライブラリでは,マルチスレッド化するだけでなく,SIMD を使った実装とそうでないものとで,パフォーマンスの違いを測ってみる。スケーラビリティ重視で結果が良いようなら,本格的に組み込むつもり。
  • ちょっと趣味プログラミングの必要に迫られて,JSON や YAML のようなシリアライズされたデータの C++ 向けパーサと,それを収める内部データ構造を作ってます。こゆのは,外部的な表現こそ異なるものの,内部形式はほとんど同じなので,パーサだけ個別に作っておけば内部構造は使いまわせます。内部構造は,あとハッシュだけ作れば終わり。パーサは,簡単そうな JSON から始める予定。Windows の INI ファイルもこの枠組みで扱えたら楽できそう。
  • 趣味プログラミングは,今後の作法を探るためにも,なるべく C++0x に合わせて書くようにしています。C++0x 周りの話は,言語仕様の解説こそ増えたものの,現実のプログラミングのお作法に落とし込んだものが見当たらないので,自分で探るしかないところがあったりする。フリーな処理系は GCC 4.5 を使っているんだけれども,いきなり nullptr がサポートされていなくてショック(サポートは 4.6 から)。そういえば,final 修飾子が付けられるようになって(これも GCC 4.5 では未サポート),デストラクタを仮想にしなくても安全になったけれども,そのことで「virtual つけるバカを駆逐できる」とか浮かれてる人を見かける。こゆのは,いい年こいて数年に亘って保守するようなまとまったプログラムや,可搬性が重視されるプログラムを,ひとつも書いたことがないんだろうなと思った。
  • 移転先サイトのデザインは骨組みだけできました。ローカル環境の WordPress テンプレートをいぢりつつ,ぼちぼち進めていくつもり。
  • DocBook のバージョンが 5.0 になってしばらく経つので,どんなもんか少し見ています。5.0 からは完全に XML に対応したので,ますます扱いやすくなりました。この頃は電子書籍を自分で出版する人もいるみたいだけれど,直接 ePub 形式で書くよりも,DocBook で書いておいた方がいいと思います。印刷媒体をはじめとした他のフォーマットに回しやすくて,使いまわしが効くので。先日,Oreilly のリファレンス本を仕入れたので,ボチボチ読んでる。数式は,MathML と連携させるのがいいのか,LaTeX に直接回すのがいいのか悩みどころ。
  • 友人のサイトを改修する予定が延び延びになっていて申し訳ないと思ってます。ちゃんと覚えてるですよ。

優先順位をつけないとだめだな,こりゃ。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN