Entry

Amazon カスタマーレビューの炎上話とかいろいろ不思議

2011年08月03日

直接どこの話かは書かないけれども,Amazon のカスタマーレビューが一部で炎上しているのが,なんだかいろいろと不思議。

まずもって,炎上している原因が,その商品と直接関係がないこと。何がやりたいのかよく分からん。企業イメージを下げるとかいった幼稚なことを考えているようなら,逆効果なんだけれども……。そこには,かわいそうな被害者と加害者の構図しかない(商品と関係している炎上もあるけれど,それも構図は同じ)。

次に,この行為が立派に犯罪を構成しているということ。当該企業に対しては,名誉毀損罪または威力業務妨害罪,Amazon もしなくていい仕事をさせられているから,威力業務妨害罪が成立している。犯罪行為を公開の場で実行するなんて,よほどの信念を持っているのか,それともただの○○なのか。

最後に,どういうわけだか比較的足の着きやすいアカウントで当該行為を実行しているということ。一部のレビュアーを見てみると,普段は普通のレビューを書いているようなので,常用しているアカウントなんだと思う。2ちゃんに書き込んでるノリ書いてるみたいだけれど,身元が割れることにここまで無頓着なのは,やはりただの○○だからなのか。

今後のオトナの対応は,刑事的には淡々と被害届を出して,民事的にも淡々と個人に損害賠償を請求する内容証明郵便を発送することになるのだと思う。ま,参加者本人もいろいろと言いたいことはあるんだろうけれども,それは法廷で話しなさいな,と。

いろいろ不思議なネットの世界。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN