Entry

Google インスタント検索はうざいというより普通にバグだと思う

2011年09月30日

ちゃんと機能すれば便利なんだろうけど,今のところ不便になったとしか思えない Google インスタント検索。うざいと評判だけど,これ,うざいというよりあからさまにバグだろう,と思う。検証に使ったブラウザは,Windows xp 32bit Fx 6.0.2 です。

Google のトップ画面から日本語で(IME を起動して)検索クエリを入力すると,変換する前に検索結果が表示される。これはいい。これはいいんですけれど,遷移した後の画面で書きかけのテキストボックスに何も表示されなくなる。何か入力すると,消えてた文字列が現れる。たまに,テキストボックスに前画面で入力した文字列が表示されることもあるけれど,続きを書くとなぜか前画面で書いた文字が二重に入力されたことになってる。最初の文字列は無変換で確定済み。なんだこれ?

この動作は,正直救いようがない。「仕様です」で逃げ切れる範囲を超えている。簡単に再現できるので,テストしてないはずはないと思うんだけれども,どうなんだろ。QA チームはもちろん,実装チームの程度も疑ってしまう。

こゆ目に見えるところで失態があると,ユーザの印象は非常に悪くなる。例えば Google が何かミッションクリティカルなことや高度な技術領域に手を出そうとしても,危なっかしくて任せられない印象が植え付けられてしまう。老婆心ながら,早めに何か手を打ったほうがいいと思うんだけれども,どうなんだろ。

どうでもいいけど,あたしはブラウザを閉じる度に Cookie を削除しているので,インスタント検索を無効にする設定を保存することができません。んなもんで,毎回このバグに付き合っているんだけれども,どうにかならんのだろうか……。かえって入力する手間が増えてるもんで,もう,にんともかんとも。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN