Entry

9年目の qune

2011年12月26日

このサイトも運営を始めてから,9年目を迎えました。毎度のことながら,これもひとえに読んでくださる皆様と,あたしの惰性の賜物でございます。ありがとうございます。

今年の qune は,去年の今頃にも書いた通り,プログラミングネタでは少し業務的な話に重心を置いて書いてきたつもりでした。そこで分かったことは,世の中のリソースには,プロとして実装する技術について書かれたものが,かなり少ないということでした。いや,プロが偉いとか,アマがダメとかいう話ではなく,プロのプログラマなり設計者なりは,それなりに特別な配慮に基づいて実装しているところがあるわけで,そゆものを扱ったリソースが少なかったとゆこと。

あたしは,小さなソフトベンダに勤めているので,技術者と呼ばれる人たちはあまり細かく分化していません。あたしの場合,もちろんプログラムを設計したり実装したりもするけれど,お客さんと話して要件を決めることもあれば,サーバ管理や社内システムの管理(勤怠管理,営業管理等々,社内システムは内作なのです),社内端末や外部ソフトウェアのライセンス管理もしています。新製品のための調査研究もしています。最近は製品開発が主になっているけれども,ぶっちゃけ超忙しい。そゆ忙しいところでは,効率的に仕事を回す工夫が必要です。実装に少し手間がかかるからといってその場で手を抜くと,後々取り返しの付かない大改修になることもある。そゆ場面のノウハウは,少なくともネット上にはあまり蓄積されていない感じがする。そゆことが分かりました。

で,来年はどうするかなんだけれども,今年の方針を進めて業務的な方向で書こうか,それとも趣味的な方面を扱うか,ちょっと迷っているところがある。業務的な話は,現在ネットの技術ネタでボリュームゾーンとなっている趣味プログラミングから外れるところがあるもんで,需要に応えられるか不安なところがある。いずれにしても,あたしもいいオッサンになってきたので,入門的な話は控えめに,ある程度分かっている人を対象にしようかと思っています。

一方で,昨年サイトを再デザインしているといっていたものの,いまだにその目的を達することができないまま,ずるずると書き散らしています。来年こそはどうにかしたい。

なにはともあれ,9年目の qune もどうぞごひいきに。よろしくおねがいいたします。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN