Entry

どんな召し上げも復興財源といえばなんでも通っちゃいそ

2012年02月15日

休眠口座の召し上げ話なんだけれども,ま,この話はそれ自体措いておくとしても,マスコミで「復興財源ならアリだと思う」的な話を聞くのは,何があっての話なんだろ?じゃ,復興財源にするからよこせ,とゆ話があちこちから出そうな予感……。

なんつか,あれこれ財源を捻出するのは悪くない,とゆか,必要なことだと思うんだけれども,もう少し拠出するため建前論というか原則論みたいなもんはねいんだろうか。あるから使おうとか,使い道が福祉目的だからいいよね?とか……話が大雑把すぎる気がするぞ。

休眠口座で浮く金は毎年500億円,法人税を差し引いて300億円程度の規模だそうだけれども,集中復興期間の5年間を見ても,1500億円ぽっちにしかならない。ちなみに,復興事業の総額は20兆円程度。いや,それでも復興が大切なんだよー!とか思う人もいるのかもしれないけれど,そゆ心性はなんつか,ある種ごり押しのファッショに見える。

復興財源ならいいとかいった話は,分かりやすい錦の御旗だけれども,建前上の理屈がともなっていないことが多い。建前とはいえ理屈の伴わない言説は,すぐよからぬあれやこれやに利用される。差し当たって,「復興」なる言葉には注意したほうがいいんじゃないだろうか。

そうやって失敗してきたわけだし。社会保障も年金も。少しは学べよ,と思う。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN