Entry

「妖精のエアと死のワルツ」って意外と曲になっててびっくりした

2012年03月10日

「妖精のエアと死のワルツ」(Faerile's Air and Death Waltz)は楽譜しか見たことがなかったんだけれども,MIDI の音源を聴いてみたら,意外と音楽になっていてびっくり。

20120309_death_waltz.jpg

冒頭の65536分音符はきつそうだ……。65536(216)なんて数字,コンピュータ界隈でしか使わないと思ってた(実際使わないんだろうが)。

一方,「オジサマ」の方は,もっとしっかり曲になっていて,いかにも日本人が作った曲だよなー,と思った。こゆとこにもキッチリしているのは,いいことなのか悪いことなのか分からないけれど,真面目なあと思う。

ともあれ,どちらもどちみちワルツにはなってないわな。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN