Entry

最近の個人的流行 - 組み込み Web サーバ Mongoose が面白い

2012年03月20日

組み込みの Web サーバライブラリ Mongoose なんだけれども,これは結構面白い。使い方が簡単なのと,複数のプラットフォームに対応しているのがとてもいい。これで簡単にプログラムに Web サーバ機能を組み込むことができます。似たような軽量 Web サーバライブラリは巷にたくさんあるんだけれども,使いやすさとコードのきれいさ,そしてソースの取り回しやすさ(ヘッダとソースがそれぞれ1ファイルずつしかない)から言って Mongoose はとてもお勧め。

ここでは見せていないけれども,以前,C++ でウェブコンテナを作ったのでした。もっとも,作ったとは言っても CGI だったので,サーバは Apache や lighttpd 任せでちょっと迂遠な実装だったのでした。これを機に,ちょっと書き直してみようかと思っています。

ともあれ,手元のデータを右から左に流すような一般的なサイトが C++ でウェブアプリを作る意義はあまりない。よほどトラフィックの高いサイトでもない限り,C++ でウェブコンテナを作る必要なんてのはなくて,ある種の酔狂だったりします。けれど,C/C++ のライブラリの豊富さと実行効率の良さは他でなかなか手に入るものじゃないし,また,当たり前だけれども C/C++ のコードはネイティブで動くので,Java や .NET のように,デプロイに当たってランタイムを整備する必要もありません。コピーして実行権限をつけるだけで動く。スクリプティングさせたいなら,Python なりなんなりのランタイムを一緒に組み込んでやればいい。

とりあえず,簡単に C++ でラップしてみて,ブログでも作ってみようかと思います。サーバ機能を手元に置いておけるなら,上位層にはREST 的なインターフェイスを用意する方がいいのかしらん。ちと,いろいろいぢってみる。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN