Entry

勝手に考えた夏休みの宿題(公法学・政治学)

2012年08月23日

今日電車の中で考えた。

「マニフェスト政治」について以下の各問いに答えなさい。

  1. 「マニフェスト政治」の内容とそれが提唱されることとなった背景について簡単に説明しなさい。
  2. マニフェストに基づく政治と以下の概念はどのような関係があるか,それぞれ検討しなさい。
    • 議会制民主主義
    • 直接民主主義
    • 政党政治
    • 国民主権/人民主権
  3. マニフェストに基づく政治を徹底するために以下の制度を法律で導入した場合,日本国憲法上問題となる点を検討しなさい(憲法改正の余地についても言及せよ)。また,この制度が地方議会に導入された場合についても検討しなさい。
    • 政権与党の大臣がマニフェストに違反した政策を実行した場合,国会が大臣罷免の国民投票を行う動議を提出することができる。この国民投票が可決された場合,大臣は罷免される。
    • 上記制度によって,2/3以上の大臣が罷免された場合,内閣は総辞職し衆議院は解散する。
    • 国会議員がマニフェストに違反した国会行動をとった場合,国会議員罷免の国民投票を行う動議を提出できる。この国民投票が可決された場合,国会議員は罷免される。
  4. 上記制度の運用上の問題点について検討しなさい。

できねかな。こゆ法律。

Trackback
Trackback URL:
Ads
About
Search This Site
Ads
Categories
Recent Entries
Log Archive
Syndicate This Site
Info.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Movable Type 3.36
Valid XHTML 1.1!
Valid CSS!
ブログタイムズ

© 2003-2012 AIAN